ブログトップ

チエミサラ(ルーシーグラディファイブナイン)

chiemisara.exblog.jp

10月1日の日々ごと「数字から連想すれば簡単なことだった、25番」

10月1日になり店内の雰囲気が「茶と黄土色」にカラーチェンジした初日のこと。
この日はお花のワークショップが行われた日でした。
e0291313_15445953.jpg

ナイスナンセンスブックスのおねえさんが来たり、
e0291313_15454018.jpg

かわいいお子様もきてくれたり。
e0291313_15454590.jpg

島根からお花の教室に来られたり。
すでに来店2回目で、さらにいろいろなお話をいただいたり。
e0291313_15464524.jpg

プリザーブドフラワーを使って、まあるいアイテムを作られました。
e0291313_15475975.jpg
e0291313_15474429.jpg
e0291313_15473153.jpg
2人のためだけにお花屋さんが来てくれました。
贅沢なワークショップとなりました。
e0291313_1548596.jpg

久しぶりに逢えて嬉しかったよ〜。
e0291313_15493576.jpg

追加でお花の教室体験。
e0291313_15495927.jpg

こんな綺麗な色で完成されました。

そして、いろいろな方が毎日来店される中で、とある夫婦から今日はこんな会話がありました。

「25番」にしてもらうことはできますか?

実は10月限定のキャンドルにはお花屋さんに「59」というブランド名に使っている数字をモスとワイヤーで作ってもらっています。それを見たお客様からの「25」にできますか?というご依頼。
普段ならばお花屋さんが在廊していないので「今日は難しいので後日でよければ聞いてみます!」とお答えするのがいつもの私。
ところが今日はお花屋さんが在廊してくれています。

「タイミング良し!」

早速、お花屋さんに「25」を制作していただきました。
それが出来るまでにいろいろなコトを話しました。
「お店のコンセプト」
「男性の方がはまってしまうのでぜひいつか作ってみてください」
そしていくつか質問も。その1つ。
「25」って渡される方は何かスポーツされてるのですか?
「野球をされています」
「そうなんですか〜」

そしてキャンドルをオーダーすることはできますか?と聞かれました。
ええ、もちろんできます。されるんですか?

「僕たちはしています」「後輩が結婚するんです」という答え。
「そうなんですか〜」

そして、25という数字をあしらったキャンドルが出来上がりました。
ブログ用に写真撮らせてもらってもいいですか?という問いかけに快くキモチ良く答えてくれたご夫婦。
それが、こちら。
e0291313_1604615.jpg

また来てくださいね〜と、元気よく手をふる私。

後日、この男性がカープの「天谷選手」だと教えてもらいました。
「天谷選手が写ってるよ!」

「え?」

「エ〜〜〜〜〜〜」

なんと、失礼なことをしたのでしょうか。
何度、これまでに球場に行って「天谷、天谷、天谷、天谷、天谷〜〜〜」と叫ばせていただいたことでしょう。

へんてこな会話をきっとしたな〜って思っているでしょうね・・・ホントに。
ということは!!!!!!!!

「25番」

石井琢朗さん!!!!!!!!!
現役引退された時にもしかしたらプレゼント!?!?

いつもブログみてます。
灯して、とろみのある会話とお酒、楽しんでくれてたらいいなっ。

やっぱり、ユニフォームでないと、わたし、わからない・・・・な。

「気づかなくてごめんなさい」
「そして、またのお越し、お待ちしております」

e0291313_1854634.jpg

そして、石井琢朗さん、24年間、おつかれさまでした。

e0291313_1863694.jpg

そして、島根から友達が来店。
いつも何回も来てくれて、今回は差し入れのケーキまで。
ありがとう(礼)
e0291313_1873930.jpg

次はいつくるんだい?
[PR]
by chiemisara59 | 2012-10-31 18:08 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< 11月2日(金)「スーパーニュ... 9月30日の日々ごと「リトルウ... >>