ブログトップ

チエミサラ(ルーシーグラディファイブナイン)

chiemisara.exblog.jp

cocabowさんの珈琲教室 @Do!reuriの小さな小屋で

e0291313_16265517.jpg
e0291313_1627484.jpg

Do!reuriという安佐北区にある美味しい美味しいランチとスイーツのお店の中で「cocabow」という素敵な店主の珈琲教室がありました。
少し前のお話ですが、ちょうどいい息抜きにぴったりの落ち着いて過ごせる時間になりました。
高校生時代のバイト先のカフェバーでサイフォン方式を習い淹れていました。
専門学校時代のバイト先ではお酒の淹れ方、そして、ネルドリップの方法を習いました。
今の仕事に直接役にはたっていませんが、朝珈琲が唯一といっていいほど至福の時という張りつめた生活をしていた仕事時代にはやっぱり役にたったかなと。

そして今、この仕事になりまた生活のリズムの崩れやすい生活をしていることで、何かをゆったり淹れる時間が欲しい!って思い、今回、友達でもあるcocabowさんのフィルタードリップ方式の教室に参加することに。

cocabowさん自体には「高須」でお店をしたオープンイベント「斎藤さんの木の器ワークショップ」の時に空間の中で美味しい珈琲を淹れていただいた以来。

そして、教室というカタチをされたのは今回がはじめてのcocabowさん。
e0291313_16364643.jpg
こちらがcocabowさん。普段は気優しく、面白い博学な方です。趣味のことへの集中と興味、勇気のある方だな〜って思います。
e0291313_1635122.jpg

会場には沢山の種類と産地の豆、浅煎り、中煎り、深煎りと大好きな深川珈琲さんの豆を使用しながらの教室スタート。
e0291313_16395458.jpg

一通りの豆の説明後、先生が一杯淹れてくれました。
e0291313_1642626.jpg

使った材料や道具もついている教室。なんてシアワセなこと!
e0291313_16454044.jpg

同じ豆、挽き方、分量でみんなで淹れてみて、味の違いを確認しながら。
その時のキモチも入って、一杯一杯違うものに。
差がわかりやすいなって改めて思いました。
そして、珈琲があわない身体になってしまったことへの恐怖もあった教室だけど、全然問題なく。
カフェインの強い浅煎りタイプや中煎りタイプは駄目なことがわかったけど、深煎りは問題なし。
やっぱり深川珈琲の深煎りタイプは最強ですね!
e0291313_16493273.jpg
先生!最高の教室でした。
e0291313_16571813.jpg
e0291313_1656068.jpg
e0291313_1654378.jpg
e0291313_1654872.jpg
e0291313_16524499.jpg
e0291313_16522559.jpg
e0291313_1652510.jpg
ひたすら何度も珈琲を淹れ続け、最後は美味しいケーキと一緒にカフェタイム。
違う豆屋の豆との比較もしてみたり。より身近に珈琲のある生活が手に入りました。

サイフォンがお気に入りだった私ですが、フレンチプレスや今回習ったフィルタードリップも混ぜながら、アウトドアでの珈琲タイムを楽しむ生活を早くすごしたいなって思います。
アウトドアライフを少しずつつきつめていけるように。
cocabowさん、ありがとうっ!次回、愉しみにしてます〜。
[PR]
by chiemisara59 | 2014-02-05 17:03 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< ジギル&ハイド新年会 2014年2月26日(水)「予... >>