「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

チエミサラ(ルーシーグラディファイブナイン)

chiemisara.exblog.jp

城沖屋「蒸しもの」の回。日射しのきもちよい料理教室

毎月一回、どこかの火曜日10:30からゆったりとした時間を過ごしながら勉強できて美味しく過ごせる「料理教室」があります。
場所はいつもお世話になっている「LOG」にて。
城沖屋の和食の料理教室はとても美味しく綺麗、
そして一手間以上のポイントをちゃんと見せてくれる料理教室だと思います。

今回、「蒸しもの」の回におじゃましました。
e0291313_2213273.jpg

日射したっぷりはいる大きな窓から見える木々には春色の兆しも。
準備段階を撮影しました。
e0291313_2234765.jpg

器にもこだわり。
e0291313_2241871.jpg

手に触れるものへの和のこだわり。
e0291313_2254845.jpg

はじまるまでの間、空間の中で自由な場所で寛ぎ、はじまるのを待つ。
e0291313_227926.jpg
手書きのレシピ。
e0291313_229316.jpg

今回の主役はこちらの蒸し器。
e0291313_22113335.jpg
鱈、真魚鰹、白子。豆腐、きのこ、の野菜たっぷりのせチリ蒸し。
e0291313_22195997.jpg

ネギやにんじん、水菜を最後に一瞬一緒に蒸して、ネギを最後にたっぷりのせてから熱したごま油をかける。出汁とポン酢を同割りし、とうがらしのペーストをほんの少し混ぜたものをかけていただきます。香ばしさと出汁とポン酢の優しい割合が白身魚や白子、お野菜にまで染み込んで、絶品。
e0291313_22224614.jpg
穴子の混ぜご飯もつくりました。ささがきのごぼうをいれて甘辛い煮汁をつくり、そこに穴子をいれてさらに煮詰める。ここでも出汁が大切な役割。むしろ、和食に関してはこの出汁次第。
日々、出汁をつくり冷やして保存しておくことを日常に。
e0291313_22254996.jpg

他、ルッコラとクレソンのお浸し。そして、今回とっても楽しみにしていたのが「茶碗蒸し」。
自宅でつくるメニューの中でベスト10に入るよくつくる一品です。
私の定番でよく入れるのは「穴子、鶏肉、しいたけ、銀杏、ほうれん草、かまぼこ、うどん」
このうどんがポイントです。実家の味を引き継いでます。
今回、料理教室では生のわかめのピューレを出汁とタマゴの中に一緒に混ぜて蒸しました。出汁はアサリの出汁を使用。できあがった上にもアサリをのせて完成です。
e0291313_22341265.jpg
参加した人達と同じ食卓を共に。
食後に珈琲もおすすめですが、今日の人気は「ミックスジュース」。
ついついゆっくりしてしまう日射したっぷりの料理教室です。


「城沖屋」による料理教室は毎月1回、テーマを決めてお届け中。
次回は3月25日(火)10:30〜13時台
4,500円
テーマは「花見弁当」だそうです。
一手間以上かかった味の花見弁当が仕上がる予感。
きっと、的中です。

お申し込み先
naffcaff@i.softbank.jp
[PR]
by chiemisara59 | 2014-02-25 22:40 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< 2014年3月の営業・イベント情報 2014年2月14日(金)15... >>