「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

チエミサラ(ルーシーグラディファイブナイン)

chiemisara.exblog.jp

2014年10月18日(土)「宮島ブックトレイル2014」vol.4

第4回 宮島ブックトレイル
今年のテーマは「本と旅」。
誰かの手から手に、時間と場所を越えて旅する本の旅。
そんな本と出会いに、宮島を旅してみませんか。

「宮島ブックトレイル」とは、「一箱に入るだけ」をルールに
古本を販売するフリーマーケット形式のイベントです。
本や雑貨駅のように点在させて販売します。


観光地である宮島を、本という視点でめぐってみれば、
いつもと違う風景や物語に出会えるかもしれません。

「銀河鉄道の夜」と称して同じ列車で過ごす本の旅、
列車に乗って本の宇宙(そら)を楽しんで頂けたら幸いです。

毎年参加させていただいているこのイベント。
今年はどの古本を箱にいれようかと本に恋する秋半ば。
以前までは素材の本、アート、料理、インテリアの本を中心にセレクトしていましたが、
今年は旅のお伴にぴったりの本をほんのりセレクトして箱に詰め、旅先で灯すための優しい自然の香りを閉じ込める火を使わないキャンドルつくりも!販売するのは、焼き色のついたキャンドルを。
宮島まるごと楽しみにきてくださいね。


第4回 宮島ブックトレイル 
「銀河鉄道の夜」

場所 宮島の町家通り ターミナルは厳妹屋
日時 2014年10月18日(土) 
11:00~16:30 宮島をめぐる一箱古本市 
18:00~19:30 ブックトーク「計画通りにはいかなかったかもしれない」
(雨天決行)

*この古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にしました。http://sbs.yanesen.org/

後援 一般社団法人 宮島観光協会

「西日本の素敵な宿 高枕」の大前と「84」大田がお手伝いをします。
問い合わせ booktrail84@gmail.com
web:http://booktrail.jimdo.com

出店者の紹介 2014

2014年の第4回宮島ブックトレイルの出店者が決定しました。
町家通りに駅となって点在する一箱古本市の出店者を紹介します。
古本以外にも、雑貨や手作りのものが並ぶお店もあります。
どうぞ、お楽しみに。

stitch craft / 島根県の縫製工場
白鳥雑貨店 / 古道具と古本と雑貨
studio-L / コミュニティデザイン、しまのわ宣伝隊
素描家しゅんしゅん / 素描家 
451ブックス /古書と洋書とZINEリトルプレス
nakaban /画家
さしものかぐたかはし/ 家具店 
工房 息吹木 ibuki/ 木と漆のうつわ
5 : 9 gradi : luci /キャンドル、お菓子 
MAO BOOKS /古本(暮らしにまつわる本など)
morning. /ジューススタンド 
中岡農園 / 宮島の自然が育てる野菜
タムカイマ / 木彫り、カフェ 
Bridge Books/ フリーマガジン発行、デザイン
READAN DEAT/ 本とうつわの小さな店
M.saito/ 木工
36books/ 洋書を中心とした古本 
おひさまパン工房/ パン屋
古本班猫軒/ 岡山 古本屋
こばこ舎/ 古本「旅」にまつわる本
12 jiyu-ni/ モノ・コト・デザイン
84 / 暮らしの雑貨と食材の店
西日本の素敵な宿 高枕 / 旅行会社
[PR]
by chiemisara59 | 2014-09-19 21:35 | イベント情報
<< 2014年10月5日(日)「イ... 2014年10月〜12月の営業情報 >>