ブログトップ

チエミサラ(ルーシーグラディファイブナイン)

chiemisara.exblog.jp

2012年 10月 03日 ( 2 )

9月21日の日々ごと「コーディネイト×オーダーキャンドル」

e0291313_1551540.jpg
e0291313_155251.jpg

伴北にある住宅街の中に建つ素敵な注文住宅のリビングを少しコーディネイトさせていただきました。
アトリエにあったドライフラワーと鉄のアイテムの商品を購入されたことがきっかけになります。
大きなものだったので配達にいくことに。
「今度、住宅情報紙」の撮影が入っているのでどうにかしてほしい!というお話をいただき、キャンドルを含め、少しコーディネイトの提案をさせていただきました。
e0291313_16171246.jpg
e0291313_16165953.jpg
e0291313_16164521.jpg
e0291313_1616332.jpg

アトリエがオープンする前に伺った場所。天気のよい日に配達でき、セッッティングできたコト、感謝します。お礼のメールもいただきました。
素敵だったから、ページが大きくなったという連絡でした。
またお願いします!というメッセージと共に。
ドライフラワーとキャンドルの組みあわせ。生活の中の片隅に、いかがですか。

そしてアトリエオープン。
e0291313_1627993.jpg

10月発売の地元の情報誌「wink」さんに掲載していただく取材が行われた日。
高須から古江の散歩コースの中に入れてくれました。かなりありがたいことです。
ぜひ10月後半発売の「wink」さん、みてくださいっ。
winkの担当者と、bol.のオーナーの2ショットになります。

そして、今月発売されている「TJ広島」さんにも、このビルのコト、アトリエのコト、掲載していただいております。
ありがたいことです、ホント。
e0291313_1631672.jpg

手前のテーブルで色を決めていただいて、決まったら奥のテーブルで作業という流れにした日。
e0291313_1632454.jpg

キャンドル作り、おしゃべりがつきない感じで進んでいましたよ。
e0291313_16332734.jpg
e0291313_16332546.jpg
e0291313_16324174.jpg
e0291313_16322681.jpg

ええ表情でしょ。
e0291313_16341747.jpg

色の配合も絶妙。
10月25日にはbol.さんでのイベントもあります。
呼んでいただいて感謝します(礼)
e0291313_16342389.jpg
e0291313_1635782.jpg

泣き止んだ僕がみたキャンドル屋の世界、どう見えたかな。
大人になって記憶に残る景色の中に、キャンドルの存在があってくれたら嬉しいです。
[PR]
by chiemisara59 | 2012-10-03 16:39 | 日々ゴト、セイカツゴト

9月20日の日々ごと「ぼちぼちっと集まってくる屋上の魅力」

e0291313_12481388.jpg

ウランちゃんからいただいたお花は只今アトリエ内にて素敵なドライフラワーにへ〜んしん。
e0291313_12491489.jpg

アルケミストのオーナー夫妻が来店してくれましたっ。ゆるり話しできなくってさみしかったな〜。
もっとたっぷり話ししたい夫婦。お洒落度が強くて、洋服のブランドも立ち上げています。
またファッションショーしてほしいなっ。
e0291313_12522134.jpg

いつもホントにありがとう(礼)
デザイン時代からのお客様なのです。
e0291313_12521014.jpg
e0291313_12515719.jpg

ちょくちょく来てくれるお客様。プラマイナで知り合った彼女。きっと半年間で何回もきてくれるよ予想。美味しい差し入れもいただきました。みなさんでどうぞ!だって。
ありがたいことです。
e0291313_1335775.jpg

そして、それを食べに来た「ろく」。
一階のカフェの息子さん。
笑顔がキュート。連れて帰りたくなる・・・やばい(笑)
今宵は18時からワークショップでした、。どうしても夜でないと・・・・ということでタイミングがあったのでお受けしました。
とても愉しみにされていたようで。
e0291313_13375058.jpg

ご近所さん!
これからも電気ついてたら遊びに立ち寄ってくださいよっ。
e0291313_14131178.jpg

クラフトジャーナルというインテリアショップのオーナーと、renorenoのオーナー、ミュージシャンの中野氏がアトリエ飲みにきてくれました。
斉藤さんの木の器に素敵な料理を作って盛ってきてくれました。
近所だからできる技の1つ。
かなりありがたいパーティフード。
いろいろなカテゴライズの話しをして、そのまま気持ちよく屋上に。
e0291313_1417102.jpg
e0291313_14162583.jpg
e0291313_1416522.jpg
e0291313_14155417.jpg

一階のカフェのファミリーもお店後に屋上にフラッと立ち寄ってくれて、ワイン片手にキャンドル灯して語り飲み。
この時間、とても贅沢だと思います。
このビルの醍醐味です。

風通しのよい屋上でのひととき、いつまでもここにいたいな〜って思う気持ちがあるので、ビルの中で過ごすことが多々なわたし。
コレから肌寒くなってくるけど、屋上での遊び愉しみたいです。
[PR]
by chiemisara59 | 2012-10-03 14:41 | 日々ゴト、セイカツゴト